子宮内膜ポリープ切除、その後

ホーム / 死産後の妊活 / 子宮内膜ポリープ切除、その後

子宮内膜ポリープ切除手術から3日目です。

病院側からは術後2、3日は安静に、ということでした。

 

術後1日目

目立った出血はありませんが、少々あります。鮮血が布ナプキンで十分な程度。

歩くことはできますが、家から一歩もでませんでした。

まだ身体中にだるさが残り、むくみ激しかったです。周囲の方からお見舞いのメールをたくさんもらいまして、病院についても心配いただいて、ありがとうございます(涙)。叔母からも電話があり、もつべきものは家族です。

夫がいつも買わない高価なリンゴを買ってきて、剥いてくれました。超レアケースです。(ほとんど夫が食べたけど)

術後2日目

体調は回復に向かい、電車で外出(以前から予定が入ってたので)。もしも予定が無かったら自宅安静してるくらいの体調。歩く事は可能ですが、走るのはちょっと下腹部に刺激あります。長時間は疲れます。早く寝ました。

術後3日目

お風呂も入って、すっきり。(手術当日は感染予防のためシャワーのみでした)激しい運動はできないけれど、洗濯など家事はできます。

 

私は体力自体があまりありません。5年前の子宮内膜症のため腹腔鏡手術をしましたが、術後1ヶ月は社会復帰できませんでした。回復力が不足しているんだと思います。日々、体力をつけるのも妊娠への近道ですから栄養あるものを食べて、身体を整えたいものです。。。。が、私の場合、どんなに食べても激太りとはなりません。体質といえばそれまでだけど、腸の吸収がすこぶる悪いのです。幼少期の食生活の乱れだと思います。

なので、太らなくて良いね〜とも言われるけれど、例えば妊娠に必要な栄養を意識的に摂取しても、ほとんど吸収されず排出されます。それはそれで困ったもの。人より良く噛んでください、と医師には子供レベルの注意をされてます。腸が弱いので離乳食などが良いかもしれません。

赤ちゃん待ちブログ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

1975年生まれの整理整頓好きな山羊座。30歳で妊活スタート、流産、死産を経験。子宮腺筋症が悪化し2017年末ついに子宮全摘出。寄り道ばかりの人生で幸せの価値観や家族の意味を深く考え中。不妊カウンセラー/家族相談士