病院って何で決めますか。

ホーム / 死産後の妊活 / 病院って何で決めますか。

http://maternity.blogmura.com/funin/
治療も長くなると、おすすめの病院ありますか?って聞かれることあります。通院してる病院を紹介してくださいと言われたことも。

 

ただ、私が言えるのは、産婦人科や大学病院より不妊専門クリニックをおすすめします。

すぐにタイミングで妊娠するなら良いけれど、ステップアップすることになれば産婦人科ではIVFができなく(もしくは症例が少ない)結局は不妊専門病院への紹介してもらうことになります。なにより産婦人科は妊婦、子供がたくさんで、精神的に私は無理だった。。。不妊専門クリニックにはキッズルームがあり、子供に合わないように配慮されてて助かりました。

大学病院では不妊外来だけに予算を使うことは難しいため器具や設備が古いです。子宮造影検査に使用するチューブひとつとっても柔らかく細いものがどんどん開発されてます。医師の腕と使用器具によりだいぶ傷みは違います。

私の通院するクリニックには内診台の着替えの場所にティッシュ、ナプキン、おしりふきの3点セットが置いてありました、当然と思ってたこれも、大学病院にはなく、キッズルームと同様で患者目線でどれだけ考えてくれているかの現れだと思います。私にとってこういうことがけっこう重要。

もちろん見習いなど研修医の手際の悪さも考えなければいけません。カーテンの向こう側に何人もズラズラと並んでいることもあるんですよ。全員が真面目な医師ばかりではありません。

では、不妊専門クリニックにしよう、でも東京にはたくさんあるけど、で、どこがいいの?

 

先ほど話しを出した、”自分にとってけっこう重要”というポイントをどこにおくか、です。

○先生は指定できないけど人気のクリニックで妊娠率が高い!

○先生と話し合いながら私はじっくりと治療を進めて行きたい!

このふたつ、どっちが良いとは言えないけど、自分にとって何が大事か、ゆずれないポイントは何か考えて見ると、自分の理想の病院が見えて来ると思います。

情報はネットでたくさん得られるけど、それのどこが自分のこだわりなのか、考えてみて下さい。

転院はそんな気持ちで決めました。

 

つづく

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ にほんブログ村

1975年生まれの整理整頓好きな山羊座。30歳で妊活スタート、流産、死産を経験。子宮腺筋症が悪化し2017年末ついに子宮全摘出。寄り道ばかりの人生で幸せの価値観や家族の意味を深く考え中。不妊カウンセラー/家族相談士