• 不妊クリニックで「もうひとつの選択肢、養子縁組を考える」勉強会しました

    Fineのお仕事で秋晴れの中、初めての鹿児島上陸。

    鹿児島市内中心にある不妊専門の松田ウィメンズクリニックさまにてスタッフの皆さまを対象に勉強会を行いました。スタッフの他に児童相談所の方、産婦人科の方も参加してくださいました。

    P1110077

    「もうひとつの選択肢、養子縁組を考える」というテーマは不妊クリニックには直接的には関係ないかもしれません。しかし、治療中から様々な選択肢を知ることは大切だと思います。実際、不妊当事者アンケートでは、3人に1人は養子縁組を考えたことがあると回答しています。しかし、相談する場所、語る場所がない・・・そしてなんとなくしっかり考えなかったという人は多いでしょう。

    他の選択肢を夫婦でしっかりと考えることで今取り組んでいる不妊治療を前向きに捉えることができ、例え養子縁組をしなくても、どうして治療をしているのか、今一度考えるきっかけにもなると私は思います。

    今回は松田院長先生が「養子縁組」というテーマに関心を抱いてくださり、院内勉強会が実現しました。

    養子縁組の話を不妊クリニックで提案すると患者さんが減ってしまう、不利益と考える人は少なくありません、当然かもしれません。しかし松田院長先生は「私は、通院する患者さんが減って欲しいと思ってます」とおっしゃってました。それは不妊に悩み苦しむ患者さんが一人でも減って欲しいという願いからでした。

    じーーーん、先生・・・器が大きすぎます。

    院長先生、そしてスタッフの皆さまの暖かい気持ちに触れた鹿児島出張でした。大変お世話になりました。

    講演の様子、詳しくはFineのHPにて

    P1110091

Comments are closed.