取材・講演依頼


活動報告

取材・講演・執筆依頼

コウノトリこころの相談室では社会に不妊当事者の苦悩、心理の現状を深く理解してもらうことを目的として、不妊を調査している大学生や研究者、メディアの取材を積極的にお受けしております。

その他、病院内外の患者会のファシリテーター、医療従事者向け、当事者向けの当事者としての講演、学生向けの「卵子の老化・命の授業」などテーマに合わせ対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

過去の実績は「活動履歴」をご覧ください。

 

 

おしゃべり会・グループカウンセリングのファシリテーター

参加者8名以下

主なテーマ:

・不妊治療もやもや会

・不妊治療やめどき会

・特別養子縁組を考える会

・流死産で赤ちゃんを亡くされた方の会

 

講演

主なテーマ:

・体験談発表(不妊・流死産)

・不妊治療中の当事者の揺れる気持ちについて

・不妊カウンセラーとして当事者支援でできること

・不妊治療中の夫婦のコミュニケーションの大切さ

・流死産を経験した当事者の気持ち、グリーフケアについて

・特別養子縁組を考える、乳児院の現状について

・卵子の老化・命の大切さについて

 

料金

ファシリテーター1回10,000円〜(税別、2時間拘束)

講演料1回30,000円〜(税別、2時間拘束)

研究者・メデイアの取材は無料です

※都内の場合、交通費は無料です
※大阪・名古屋・福岡など、出張が伴う場合、交通費・宿泊費は別途実費を精算させて頂きます。

 

セミナー・講演実績

ジネコ妊活セミナーin東京(2015,12)

jineko

 

立正大学「キャリアとライフ〜命を考える」講演(2016,4)

スクリーンショット-2016-04-25-17.34.38

スクリーンショット-2016-04-25-17.35.57-600x448

12974353_1021940897875930_3324192510966532170_n-e1461573732562-600x390