みなさまの感想

これから「カウンセリング」や「コウノトリの会」の参加を考えている方のため、コウノトリこころの相談室を利用した方の感想を投稿できるページを作成しました。

ご利用者さまへ・・・今後の活動に役立てるため、ご意見、ご感想、ご要望(こんな会があったらいいな)をお寄せください。*編集せずそのまま投稿されますので、個人情報(個人名、団体名)の記入はお控えください。

(利用者以外の方の投稿はできません)

 

コメント:感想等を記入してください。

名前:「++の会」「カウンセリング」などタイトルを入れてください

67 Responsesso far.

  1. カウンセリング より:

    女性
    (1)利用の動機
    ・同じ境遇の方とお話ししてみたかった
    ・カウンセラーが不妊・流死産の当事者だと知った為
    ・とにかく自分の気持ちを誰かに話して前に進みたかったため

    (2)感想
    2年前より立て続けに流産からの手術を繰り返しており、身体的にも勿論きつかったのですが何より回数を重ねるごとに精神的にかなり辛い状況で毎日泣いてばかりでした。気持ちをうまく周りに表現できない苦しさからインターネット上でこちらの「コウノトリの会」を見つけクモの糸をたぐり寄せるようにカウンセリングを受けました。
    とにかく同じ境遇の方とお話ししたい。自分の居場所を見つけたいと思いながら何度か池田さんとお話をさせて頂くたびに心が軽くなったり、気づく事が沢山あり『1人じゃない』と思うようになれました。こう思えた事が一番の支えになりました。
    その他の団体の方々との集まりも紹介して頂き主人と参加しましたが、これをきっかけに主人との関係もとても良くなりました。実際に色んな方の話を聞き感じたところが沢山あったようです。
    とにかく毎日泣いてばかりで暗闇の中をさまよってる時に、「コウノトリの会」、池田さんに出会えた事が本当に人生の中でも大きな出来事となり心から感謝しております。出会えていなかったら今も前に進めずにいたと思います。

    (3)今後希望する会
    ・子供がいない、という劣等感を無くしていける生き方
    ・天国にいった子供達の話をする会
    ・流産を繰り返してる方々の会

    (4)自治体への希望
    私自身は不育症の当事者なので近頃ようやく認知され始めてきた「不妊症」と比べ「不育症」の認知度の低さを痛感してます。
    病院でも不妊外来は割と別の場所に設けられてる所が増えてきてるのに「不育症外来」はまだ少ない事もありますが大きな病院でさえ普通の産科の隣にあったりします。
    不妊症とともに不育症についても苦しんでる人が沢山いる事、もっともっと広まってほしいといつも思っています。

  2. 不妊治療やめどき会 より:

    不妊治療やめどき会 参加者アンケート
    女性
    (1)参加理由
    同じ境遇の人と話がしたい
    主催・進行役が不妊当事者なので参加しやすい
    自分の気持ちを整理したい
    (2)感想
     ●治療を辞めて気持ちを切り替えるために、今抱いている辛い気持ちや悲しみ、不安を消し去らなくてはならないと思って頑張ろうとしていましたが、会の中で、心の中にある「負の気持ち」は消さなくていい。人の幸せを喜べない自分を責めなくていい。頑張らなくていい。そんな話を聞いて少しほっとしました。
    ●他の方々の話を聞いて、自分は夫婦の話し合いが足りていないことに気づきました。
     日頃何となく夫との温度差、家族観の違いを感じていましたが、治療を無難に進めたと思うあまり、ぶつかり合いを恐れて本音を話せていなかったと思います。

    (3)今後コウノトリの会でとりあげてほしいテーマ
    子どもを望んでも授からなかった、50,60歳の方のお話。
    これまでの心境の変化や、どんなことに幸せを見出して生きていらっしゃるのか。

  3. コウノトリの会「流死産ヒナの会」 より:

    先日は思いきって参加して、本当によかったです。
    池田さまや参加された皆様に丁寧にお話を聞いて頂けただけではなく、ありのままの悲しみをただただ受け入れて下さったこと、心より嬉しかったです。
    本当にありがとうございました。

    死産は実生活においては、女性同士であっても公に話し合ったり共有することはなかなかありません。
    深い悲嘆の中に身を置きながらも、生活の日々を今日一日今日一日と、ひたすら静かに粛々と過ごされていらっしゃる、そんな現状ではないでしょうか?

    昨年死産した私は、事情を知っている親や友人から(私自身がネガティヴな感情を吐露できないこともあるのかもしれませんが)、「死産して4か月も経ったのだから立ち直る頃だろう。辛いことは早く忘れて、次の人生のステップを」と声をかけられることが増えてきました。私を励まそうとしてくれている、それは痛い程に分かっています。

    でも今でも毎朝起きる度に、ぺっしゃんこになってしまったお腹を確認します。
    つわりがなくなってしまったことを確認します。
    そこまでしてやっと、愛する我が子が亡くなってしまったことを、醒めない悪夢にうなされた訳でもないことを、認めざるを得なくなります。
    悔しくて悲しくて泣き叫びたくなりますが、唇を噛んで我慢します。深呼吸します。
    その後やっとの思いで、布団から出ることができます。これが、あの日以来の私の1日のスタートなのです。

    大切な家族や友人が望む、以前のような明るく元気な自分に戻る事が、どうしても出来ません。
    心配かけたくない失望させたくない一心で、つい元気なフリをしてしまいます。
    そんな心と身体がバラバラな自分が苦しくて苦しくて、コウノトリの会に参加させて頂きました。

    会では私を、子供を愛する1人のお母さんとして、ごく当たり前に受け入れてくれます。
    参加者みんなで、母親としての想いを丁寧に分かち合い、まるで我が子がすぐ隣にいてくれるような存在を感じられ、尊く温かい時間が流れていきます。。。

    池田さまに繋いで頂いた皆様とのご縁に、心から感謝しております。
    そして皆様が、少しでも心穏やかに過ごせますよう、お祈りしております。

  4. 流死産ヒナの会 より:

    今回はアラフォーの時間の無さや火葬での身内への不満etc.日頃自分の中に小さく溜まっている破片を吐き出せて良かったです。
    なかなかピンポイントで話せ共有できる人が周りにおらず一人でグルグルしていた事を話せてなにか大きな槍が抜けたようにラクにスッキリ軽くなれました。
    心を開いて話して下さったメンバーの方達や上手に纏めて進行して戴いた池田さんに感謝します。
    仕事を休ませてもらってでも参加して良かったです。
    ありがとうございましたm(__)m
    これからも会に参加させて戴きたいです

  5. 不妊カウンセリング より:

    治療についての心配や将来への不安などから漠然とした焦りがありましたが、色々なお話をお聞きする事で穏やかな気持ちを持てました。

    先日のカウンセリング直後から不妊治療以外で、小さい事ですがトライしてみたいことがいくつか自然と出てきたのは、自分の心の変化を感じて少し嬉しかったです!

    これからもいろんなことがあると思いますが自分の気持ちに素直にそして大切にしていこうと思います!

    今後のやめどき会参加する事があればまた、よろしくお願いいたします☆
    ありがとうございました!

  6. 妊活モヤモヤワークショップ より:

    今まで人に言えなかった悩みなどを同じ境遇の人と共感できて、心が癒されました。また機会があれば参加したいです。

    (今後希望する会)1人目ベビ待ち不妊の会、30代限定不妊の会
    (自治体への希望)不妊の支援や援助などをもっと増やして欲しい、不妊の人の為のセミナーやワークショップなどをたくさん開いて欲しい。

  7. 妊活モヤモヤワークショップ より:

    親にも話せていなかった不妊のことについて初めて同じ立場の方とお話ができたことで、自分のモヤモヤしていた色んな感情を共有でき、さらにその受け止め方について学べて大変良かったです。これからも妊娠するまではマイナス感情にさいなまれることはあるかもしれませんが、その時はこのセミナーでのお話を思い出し、自分を大切に過ごしていきたいと思います。
    (今後希望する会)妊活に効く食物の紹介、エクササイズの会
    (自治体への希望)体外受精だけではなく、人工授精にも費用援助がほしいです。(自由診療、検査、鍼治療など)

投稿はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。