子宮全摘、そのとき友達は

子宮全摘、そのとき友達は

子宮内膜症〜子宮全摘
住んでいる地域で強制的に分けられた小学校、中学校のお友達から始まり、自分で決めた高校、大学、職場、英会話学校、料理教室・・・人はたくさんの人と関わりをもって生きていますよね。 40歳を過ぎてふと自分の周りを見渡せば、そこには「私の人生の歩み」そのものが映し出さ…
もっと読む
術後の病人の気持ち

術後の病人の気持ち

子宮内膜症〜子宮全摘
術後2日目からおかゆが白米になりました。早いね。 私の目下の目標は、入院病棟のフロアを10周歩くこと。歩くことで腸を活発にさせて成長に戻すためです。これは、ほんとに重要。人として重要。以前の腹腔鏡の手術後はそこがうまくできなくて熱が出て腸炎を併発し、入院期間が…
もっと読む
お粥しみる

お粥しみる

子宮内膜症〜子宮全摘
待ちに待った朝ごはん、やったー。こんなにお粥が待ち遠しいとは。お粥に岩のり、わかってるね病院。 次は立ち上がれるか、歩けるか、ふらつかないかのチェック。エアーマッサージャーを外し軽いー!飛べそう!かりん塔でトレーニングしてる気分。 看護士さんと病棟一周(点滴を…
もっと読む
もう手術はしたくないよ

もう手術はしたくないよ

子宮内膜症〜子宮全摘
麻酔が覚めて部屋に戻ってもまだ麻酔は残り、うつらうつら・・・夜になり義母に続き夫が帰宅。そこからが本当の苦痛との戦いのはじまりだったとは。私は甘くみてました。 消灯後、身体の特に背中と腰が痛くなり始めました。正確には痛いことに気づき始めたんです。 考えてみると…
もっと読む
夫へ手紙「私のいつかしたいこと」

夫へ手紙「私のいつかしたいこと」

妊活の気持ち, 子宮内膜症〜子宮全摘
つづき 手術後、まだうつらうつらしている時に、夫に書いた手紙を差し出しました。昨日の夜に病室で書いたものです。 家族会議でも伝えていたけれど、文字だともっと伝えやすい。ちゃんと伝えたいことを書きました。 子供を望んで長いことがんばっていたのに子宮全摘という結果…
もっと読む
さよなら子宮式

さよなら子宮式

子宮内膜症〜子宮全摘
「朝からお浣腸をいたします。超スッキリしますよ」と看護師さん。 「お、浣腸」というのね。お味噌汁とかお湯とかお水みたいに。なるほどー。 で、超スッキリ!ではなく「腸スッキリ」のことでした。よく考えるとだよね。 夫は手術のことよりも浣腸のことが気になるようで「わ…
もっと読む
クリスマス入院決定。

クリスマス入院決定。

妊活の気持ち, 子宮内膜症〜子宮全摘
手術は年末か、それを逃せば手術室満室につき、2月になってしまう。 もう引伸ばす理由なんてない。クリスマス入院・・・そんな聖夜にひとり病室で過ごすのはちょっとどうかなと思うのですが、なによりもう月経が来てほしくない!1回も我慢ならない心境になってました。 そして…
もっと読む