ピアカウンセリングとは

ピアとは「仲間」という意味をもち、ピアカウンセリングは、同じようにつらい経験をしたものがカウンセラーとなり心のケアを行うことで、より当事者に寄り添える方法として1970年代アメリカで広がりました。現在では当事者同士が共感やシェアリングをする支援の方法として注目されています。

カウンセラー紹介

30歳から不妊治療をはじめ、2度の流産と死産を経験。養子縁組を調べたことがきっかけで乳児院や子供関連のボランティアを始める。周囲に不妊の悩みを打ち明けられなかった経験から、不妊心理学と生殖医療を学び相談室を開く。治療を始めて10年、「育てたい」気持ちと葛藤中。

みなさまの感想

カウンセリングやみんなで語る「コウノトリの会」をご利用くださいましたみなさまの感想をご覧いただけます。不妊や流死産の話は、話しにくい内容なので参加に迷い、躊躇して、ひとりで悩みやつらい気持ちを抱えてしまうことがありますよね。利用する時の参考にしていただけると幸いです。

相談室BLOG

2005年に書き始めた治療の記録がいつしか気持ちを表現する場になっていきました。治療中の気持ちには波があり、思ったまま感じたままを書いているのでいろいろありますが、不妊や死産を経験しなければ決して感じなかった当事者のありのままを綴っています。

お知らせ

  • 4月18日(火)第3回「妊活モヤモヤワークショップ」

    (4月のコウノトリの会のお知らせ) 第3回「妊活モヤモヤワークショップ」をします。 Share this page
    Continue Reading →
  • 「妻のサイン、夫には届いてないぜよ」妊活応援なびブログ更新

    NPO法人Fineのメンバーとして書いている妊活応援なびのブログ更新しました。 夫婦のズレのこと、パートナーへのSOSサインは届いているのか?じゃあどうすればいいの?ってことを書いています。   Share this page
    Continue Reading →
  • 3月のコウノトリの会「不妊治療やめどき会」

      (3月のみんなで語るコウノトリの会お知らせ) テーマは「不妊治療やめどき会」です。チラシ拡大   不妊治療を始めたけれど、いつまで続ければいいのかな・・・ 子供は欲しい、でも治療はつらい、挟まれて揺れる心。 夫婦ふたりの生活ってどんな感じなんだろう、どんな風に気持ちの整理をつけて進むの? そんな想いをみんなで話しませんか。 Share this page
    Continue Reading →
  • こうとう子育てメッセの里親体験発表のご報告

    11月27日開催されたこうとう子育てメッセのご報告。 たくさんの方がおいでくださいました。 その中で江東児童相談所の枠で里親発表会があり、私がトーク進行を務めさせていただきました。 ほとんどの方が初めて里親さんの体験を聞くために集まってくれて、社会の関心が高まっていることを感じました。里親さんお二人の話はとても暖かいふたつとない本当の話、大変感動いたしました。 このお仕事につないでくれたこうとう子育てメッセを江東区と協働事業として仕切っているママリングス落合さんに感謝です。 終了後にホッとした顔で、全員で記念撮影。 こうとう子育てメッセに関わったスタッフ全員はこんなにたくさん〜〜っ大盛況でした。 Share this page
    Continue Reading →
  • 2月のコウノトリの会「流死産ヒナの会」

    ヒナの会チラシ拡大 (2月のコウノトリの会のお知らせ) 「流死産ヒナの会」をします。   流産・死産の後、どうにか乗り越えようとひとりで頑張りすぎてませんか。 お腹の中の赤ちゃんは周囲から目に見えないため、 その悲しみは公認されないグリーフ(悲嘆)と呼ばれています。「早く忘れた方がいい、次がある」という言葉に、焦りや戶惑いを感じていませんか。 Share this page
    Continue Reading →

Our Customer Love Us

Read the reviews of some of our Customers.

はじめてカウンセリングを受けることに 緊張し、勇気がいりましたが、池田さんに話すことで 涙を流すことで、気持ちが落ち着き、 思いきって受けてよかったと思います。 一人で悩み考えこんでしまう前に、話せる環境を 少しずつ作っていこうと思います。

Customer

流産した事はもちろんまだ悲しい。 けれども、私の場合は、またあの大変な不妊治療を最初からやらなければならなくなった現実を受け止めなければならなくなった事に愕然としていてとてつもなくショックだった事が、皆さんのお話を色々伺い、帰宅後に会を振り返り分かりました。 自分の本当の思いへの理解が、様々な皆さんのご経験を伺い、悲しみの思いを共有できた事によりできて、大変有り難かったです。 これからも是非、色々大変だとは思いますが、みんなで語るコウノトリの会、池田さんが無理なくできる範囲で続けていってくだされば、対象者の1人としては嬉しいです。 ありがとうございました。

Customer

「不妊」に関連する自分の悩みや葛藤、生活上の不便さなどを話すと、皆さんに共感してもらえてすごくうれしかったです。 また、話すだけでなく、そう言うときはどうしている、とか、こういう時はどう対処した、ということをお互いにアドバイスし合ったり、 経験談を聞いたり、物事の受け止め方などを司会者の方がアドバイスして下さったり、抱えていた悩みや問題の解決のヒントになりました。 偶然に集まった方々は原因や治療歴、今後の見通しも全然違いましたが、そういう違いも良いように作用していたのかな、と思います。 短い時間でしたが、今後の治療にも前向きに望めるパワーを頂きました。 本当にありがとうございました。

Customer