退院から9日、社会復帰ちゅう。

ホーム / 妊活の気持ち / 退院から9日、社会復帰ちゅう。

子宮腺筋症の急激な痛みにより突如1泊の入院をしてました。退院から今日で9日・・・あっという間です。痛いと何もかもが手につかず、怒涛の9日間でした。

点滴を刺していた手首が青あざはまだ消えず。。血管が腫れているのでうずきます。私の世の中で苦手なものは「針」と「蜘蛛」。あざを見てるだけで痛いです。

そして、右ひざの下あたりに大きな青あざがあって、血が固まっていた。きっとフラフラと貧血で倒れたときにどこかにぶつけたんですね。。。うう、情けない。

先週いっぱいは大事をとってバイトを休みました。たかが短期バイトなんですけど、上司や同僚が心配してくれて、迷惑をかけてしまったと仕事を始めたことにちょっと後悔。またいつ痛くなるかわからないから、迷惑かけるの本当に申し訳ないです。たいした仕事してないけど、社会人として気になります。

木曜日までは動けず、ロキソニンを飲みながら痛みに耐え、さらに処方された鉄分で体調悪化・・・これは飲めないなぁ。ひどい吐き気と頭痛ですね。鉄分はそういうものみたいだけど。金曜日はかろうじて歩行可能、電車はまだ無理レベルでした。余裕をもってお休みして結果的によかったです。週末にキャンプをするという浮かれた予定ももちろん白紙。つらいつらいつらいー。不健康ということで楽しい予定まで吹っ飛んでしまうのはつらい。不妊というだけで子育てを楽しめない分、他のことで楽しもう!と思っているんだけど、健康じゃなければ何も始まらないですよね。

Facebookやツイッター、皆様から今まで史上最多の温かいコメントをいただき、感謝しています。何人かのクライエントさんにも心配してもらい、メールいただきました、立場逆っ!!私が心配されてどうする〜〜っ、ありがとうございます。涙
今週からポツポツとバイトを入れ社会復帰しています。まだまだ子宮については不安ですが、子宮腺筋症の治療を再開しました。とりいそぎ生きています。大丈夫です!

近況はFacebookページでも↓
Facebookスクリーン

 

 

 

 

ブログ村で赤ちゃん待ち仲間を探そう!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

1975年生まれの整理整頓好きな山羊座。30歳で妊活スタート、流産、死産を経験。子宮腺筋症が悪化し2017年末ついに子宮全摘出。寄り道ばかりの人生で幸せの価値観や家族の意味を深く考え中。不妊カウンセラー/家族相談士