日経ARIA連載1回「そして…母になった」

ホーム / WORKS / 日経ARIA連載1回「そして…母になった」

日経ARIAで初めて取材されたのは息子が1歳になった頃。本「産めないけれど育てたい」の出版もまだされていないのに、いち早く私たちのこの選択に興味関心を抱いてくれて、「これからの家族のカタチ」特集で記事にしてくれました。ありがとうございます!

photo by 洞澤佐智子


その後、2020年9月に本を出版し、編集さんライターさんが読んでくださり、再びARIA編集部から今度は自分で書いてみませんか!?というお話がありました。編集ライターさんに助けられなんとか・・・無事に・・・第一回の連載が公開されました。

ARIA週間ランキング1位にもなり、yahooニュースで取り上げられたり、世間の関心の高さを再び感じています。

不妊治療を経て子宮全摘 「産めないけれど、育てたい」

2度の流産と死産、「なぜ子どもが欲しいのか」自問を繰り返した


前の記事 «
次の記事